東京の賃貸事務所を借りる時の条件

東京で事業を行う際、必要になってくるのが事務所であり、手軽に借りられると評判なのが賃貸事務所です。賃貸事務所は東京に限らず全国に存在していますが、業務を行う上で役立ちます。見つける方法は様々ですが、不動産会社や斡旋してくれる仲介専門の業者と契約することがほとんどです。その際は条件についての確認を忘れずに行う必要があります。

誰でも譲れない条件はあるものです。事業の内容や規模にもよりますが、ある程度の条件を満たしていないと今後の運営に何かしらの支障が生じてしまう可能性が出てきます。その中でも大事な条件はエリアであり、これは最初に決めておかなければいけません。そしてそれを元にして、次の条件を決めていくことになります。

エリアが決まったら、次に譲れない条件を決めておきましょう。東京で賃貸事務所を探す際、条件として考えられるものの中に広さがあります。これはどの程度の規模の事業を行うかによっても変わってきます。目安として、一人あたり2坪から3坪とされています。迷った時はその指標を基準にするといいでしょう。その他、賃料や保証金などの初期費用、OAフロアやセキュリティなどの設備内容もしっかり確認しておくと失敗しません。